パソコンの音をイヤホンやヘッドホンで聴いているとき、ザーやジーといった雑音(ノイズ)が入ることがありませんか. ここではその解決法をご紹介致します.

 

 

 

 

 

そもそもノイズとはなにか

ヘッドホンでパソコンからでる出力を聞く場合,通常は端子を繋ぐこととなりますが(3.5mmヘッドホン/マイク端子ステレオミニジャック)これは大抵アナログとなります.アナログということですから,デジタルのように機械によってこれはどれどれの音(周波数)と決められているわけではなくて,謂わば音がそのままでるようなものです.そう書くと聞こえはいいですが,実際にはたくさんのノイズがのってしまいます.ノイズの原因は電化製品です.電子レンジとかよくノイズになりますね.もちろん,パソコンだってそうです.

パソコンはノイズの宝庫です.多くはパソコンに積まれている電源が原因だと思いますが,もちろんファンだとかその他もろもろなものが原因です.値段が悪いからノイズがのるというわけでもなく,まあいろいろな複合的な原因によってのってしまうみたいです.(現に電源を値の張るやつに変えたとたんノイズがたくさん乗るようになってしまったのでした…)
PC内部のノイズですからいろんな症状がでます.

  • マウスを動かすとノイズ音が変わったり…
  • ホームページを開くと(閉じると)ノイズが出たり消えたり…
  • 部屋を明るくするとノイズが出始めたり…

ノイズを消すにはどうすればいいのか

PC周りの電化製品を消しても症状が改善しない場合,根本的な問題はPC内部にあります.この解決方法には具体的に3つあります.上から順番に試していきましょう.先に行っておきますが,ヘッドホンやイヤホン自体を取り替えるのは無駄です.(イヤホンを変えたらノイズが生じるようになったのなら,この限りではないですが)

  1. HDMIなどで接続されたモニタからの出力端子を使わない
  2. PCにつなぐのは前面ではなく背面の出力端子に
  3. USBオーディオインタフェースやサウンドカードを使う

HDMIなどで接続されたモニタからの出力端子を使わない
HDMI端子でよく言われるのが,端子を通すと音質が悪くなるということです.HDMI端子は音声と画面の出力がどちらもできますが,両方一緒に使うと音が悪くなるというのは(確認したわけではないのですが)よく聞きます.もしPCの背面や前面からの端子ではなく,ディスプレイについている端子から音を出力させているのならば,PC裏面のインタフェースから出力してみてください.

example
PC背面インタフェース,緑の端子に繋ぐ(ピンクはマイク用なので注意!ちなみに青はライン入力).写真がき,汚い…

PCにつなぐのは前面ではなく背面の出力端子に
PCのマザーボードの構造上,背面のほうがノイズが乗りにくいです.大きい筐体になればなるほどマザーボードからフロントパネルへの距離が伸び,ノイズがのります.

USBオーディオインタフェースやサウンドカードを使う
上記の対策をしても改善が見られない場合,PCの内部の構造を変えるかデジタル出力に変えてしまうかの方法があります.PC内部の構造を書き換えるのはサウンドカードを交換するといったそれなりの知識とお金がかかるので今回は簡単にUSBオーディオインタフェースを使いましょう.

USBオーディオインタフェースとおすすめ製品

安価で簡単に手に入る二つの製品をご紹介します.これを用いてオーディオ端子をUSB端子へと変換することで改善するかもしれません.

安価でそれなり.1500円くらい.音量,消音ボタン付き.繋げるとドライバがインストールされるプラグアンドプレイで,かなりお手軽に使える.

実はこの値段で3Dリアルサウンド機能とステレオミキサーが使えるとの噂.これも1500円前後.

設定を間違えないように!

端子の場所が変わった場合PC内部の対応するデバイスから出力される設定をしなければなりません.万が一音が鳴らない,などの症状がでるのならばこちらを確認してみてください.

device

コントロールプロパティ⇒サウンドとオーディオデバイスのプロパティから規定のデバイスを変更.いくつか項目がでるのならばこの設定が悪い可能性あり.わからないなら全部試してみればなんとかなる.


  1. 匿名 より:

    ノイズ消えましたああああありがとうううう

  2. 匿名 より:

    ありがとうありがとう(>ω<)

  3. 匿名 より:

    ノイズ消えました、ありがとうございます