RStudioについて日本語環境でUbuntuを用いるとeditでカーソルがずれていってしまう現象を修正します.

 

R StudioをUbuntuで使うとカーソルがおかしなところに…

R Studioはとても便利ですが,Ubuntu環境で動かしてみるとすこしずれが出ますね.少し悩んでいたのですが,解決しました.これはフォーラムでも触れられている現象です.

Rstudio

一応,フォーラムでは回答が得られています.

Hi there,

This will definitely happen if your font is not truly fixed-width (monospace). Our editor only works correctly with fonts where all the characters are the same width (except for CJK characters which are double-width). It looks to me like the parentheses in this font are not the same width as the other characters, which would cause this problem.

We use whatever font is set as your Ubuntu system’s “Monospace” font. Would it be an option for you to change that to a more uniformly fixed-width font?

http://support.rstudio.org/help/discussions/problems/677-gap-of-cursor-ubuntu

MonoSpaceに適用されるべきフォントの種類が悪いようで,これが文字によって横幅が違うフォントを使っていると少しずつずれていってしまう現象を引き起こすみたいですね.

というわけで修正してみましょう.
MonoSpaceに当てられているフォントを変更します.ユーザ環境での適用をしてみましょう.自分のホームにfontのコンフィグファイルを作成します.

nano ~/.fonts.conf

もちろんUbuntuユーザを自負する貴方はviやemacsなど目もくれずnanoを使うはず!
fonts.confの中身は以下のようにします.

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
  <match target="pattern">
    <test name="lang" compare="contains">
      <string>ja</string>
    </test>
    <test qual="any" name="family">
      <string>monospace</string>
    </test>
    <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
      <string>DejaVu Sans Mono</string>
    </edit>
  </match>
</fontconfig>

今回はDejaVuフォントを使うことにします.もちろん横幅がどの文字も同じフォント(モノスペース)であればよいわけです.好きなフォントがあればそちらを指定しましょう.
保存してフォントを読み直すと,はい解決っと.